露の都一門会2019

2019年7月4日(木)天満天神繁昌亭に行ってきました。

実は、元劇団天真爛漫のさゆりちゃんが「露の陽照(つゆのあきら)」として落語家さんデビューしているのです。

お弟子さんの中では最年長ですが、入門歴では最年少(笑)

とても雰囲気のよい一門なんだなぁということが、客席側にも伝わってきました。

 

トップバッターで緊張してたのかなぁ?早口すぎやで、さゆりちゃん

ダンス得意なはずなのに突然頭が真っ白になったのか、住吉踊りで振りが飛んだみたいで紫さんをチラチラみてたでしょ~(笑)

一番下っ端は色々と大変だろうけど、これからも頑張って!

あっという間に如月

みなさんこんにちは

今年もあっという間に2月になりましたね。

今年は2月5日が旧暦の元旦(太陰暦ですから毎年変わります)。横浜や神戸の中華街ではいろいろとイベントが行われているようです。そういえば、大阪の西成にも中華街を作ろうという動きがあるとか。どうなるんでしょうね~

アジア圏では春節期間中に長いお休みを取る習慣がある国が多いので、日本にはたくさんのインバウンドのお客様がいらっしゃっています。

私たちの拠点、大阪市中央区にもたくさんの外国人観光客の皆さんが訪れてくださっています。その方々が、買い物だけじゃなく日本の文化に親しむことができるようなイベントに、私たち「天真爛漫」が協力していければいいなと思っています。この調子だと大阪万博もあっという間にやってきますしね(笑)

劇団天真爛漫で検索すると・・・

劇団天真爛漫でググってみると、「早稲田大学演劇博物館 現代演劇上演記録データベース」というのが出てきます。

なんと、近代演劇史に名を残してしまっていた(笑)

http://www.enpaku.waseda.ac.jp/db/enpakujoho/text_results.php?Max=2573&gekidanmei=%B7%E0%C3%C4%C5%B7%BF%BF%E0%A5%CC%A1

2019年6月26日追記 「早稲田大学文化資源データベース」の中の「演劇上演記録データーベース」にURLが変更になっていました。変更先はこちら

お久しぶりです、天真爛漫です

こんにちは、天真爛漫です。

天真爛漫とは、1988年9月に女性のみで旗揚げした小劇場劇団です。

約10年の活動の後、それぞれのメンバーはそれぞれの生活を送っておりましたが、約20年の時を経て平成最後の年である2018年11月に活動を再開することにしました。

思えば旗揚げしたのも昭和最後の年でした。(正確には昭和64年が7日間だけ存在するのですが)

再開といっても、劇団として活動するというわけではありません。

20年前と違って、今ではyoutubeなど様々な表現の場所ができました。それを利用してなにか活動ができないかな?なんて思っております。また、私たちが旗揚げしたころのような情熱を持った人たちを裏方としてサポートできたらいいななどと考えていたりします。

とり急ぎ、tenshin-ranman.comというドメインを取得してみました(笑)

若いころのようにアクティブにというわけにはいきませんが、ぼちぼちと活動していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。